アメトーーク 家電芸人2017掃除機『ルーロ』土田が紹介パナソニック!

アメトーーク 家電芸人2017年12月30日放送 ロボット掃除機『ルーロ』を土田さんが紹介!パナソニック製の最新ロボット家電!

 

商品名は
パナソニック(Panasonic)
ロボット掃除機 「ルーロ」 MC-RS800-W

色は、クリアホワイト

スミに強い「ルーロ」がさらに賢く進化して登場
スマホで操作して外出先でも家にあるロボット掃除機『ルーロ』を動かすことが可能♪

多彩な掃除モードが使用できるPanasonicの最新家電なのです!

パナソニック ロボット掃除機 「ルーロ」 MC-RS800-W はこちら 

 

 

アメトーーク家電芸人で紹介された最新掃除機『ルーロ』のハイテク機能とは!

このロボット掃除機は・・・賢すぎます!

人工知能AIを導入した掃除機なんです。

 

 

■3種類の障害物検知センサーを搭載

・赤外線センサー、超音波センサー、新搭載したレーザーセンサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2cm幅の障害物まで検知。
・ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除。

■独自の三角形状

ルンバは丸い形をしていましたが、この『ルーロ』は三角形です。
・三角形の角部分がスミや壁ぎわまで入り込みしっかり掃除。
・ゴミがたまりやすい、スミ・壁ぎわ、家具まわりに入り込み、しっかり掃除。

西島秀俊さんがCMしてますね^^

■人工知能「RULO AI 8.0」搭載で部屋の間取りとゴミの多いところを学習
・本体の「カメラセンサー」によるSLAM技術で、部屋の特徴点を捉えて自己位置を認識し、走行した軌跡をマッピングすることで部屋の間取りを学習します。
・ゴミの多い壁ぎわ・スミをラウンド走行でしっかりと掃除し、部屋の外周が終わるとルート走行で部屋の中を掃除します。
・効率よく走行することで掃除時間を従来より約50%短縮※しました。(※パナソニック従来品MC-RS200との比較。)

 

 

■アプリ「RULOナビ」で外出先からもスマホ操作可能


・「RULO AI 8.0」だから多彩な掃除モードを搭載。
・エリア指定モード
掃除するエリア 指定したエリアだけ掃除。
掃除したくないエリア 指定したエリアを除いて掃除。
・徹底掃除モード 指定したエリアを念入りに掃除。
・お手軽モード ゴミの多い場所に絞って効率よく掃除。

 

■ハウスダスト発見センサー ゴミがたまりやすい場所がわかる「ゴミマップ」を作成
・ハウスダスト発見センサーで検知したゴミ量をマップ上に表示する「ゴミマップ」を作成することで、しっかりとお掃除した結果がわかります。
・また「ゴミマップ」を活用して、ゴミがたまりやすい場所のみを集中して掃除する「お手軽モード」も選べます。

 

■清潔&ラクラクお手入れ


・ブラシやダストボックスを水洗いできるので、清潔に使うことができます。
・また、ダストボックスは本体からワンタッチでカンタンに取り外せます。

 

ロボット掃除機『ルーロ』の口コミ

50代/男性

評価★★★★4.00
投稿日:2017年12月19日

『頑張ってくれます』

頑張ってくれるんですが、直径3センチくらいのパイプが横たわるタイプの椅子は障害物として認識してくれませんね。乗り上げて停止。救済が必要になりますので、4本足の椅子に買い換えることを検討しています。

あと、玄関近くの3センチくらいの段差は脱落するのでアコーデオンカーテンを閉めてガードしています。でも、月一掃除するかどうかだった生活が一変しました。

彼の特性を理解し、長くつきあいたいです。

 

 

パナソニック ロボット掃除機 「ルーロ」 MC-RS800-W はこちら 

 

ロボット掃除機『ルーロ』の値段もピンキリ!

 

アメトーーク2017年12月30日の放送された家電芸人でツッチー(土田さん)が紹介していたのは、最新の『ルーロ』でした。

 

これは上記でも紹介している機能と商品です。

 

でも値段が高い^^;

 

もっと値段が安い『ルーロ』が人気商品として、よく購入されています。

 

愛用者の動画を紹介しますと

 

 

ビッグカメラの最安値がこちらでした↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です